たなけんの主張

候補者、募集!

私たちはともに地域をもっと良くする仲間を
募集しています。
特に中京区で市会議員にチャレンジして、
私といっしょに活動しようという方、
ぜひご応募下さい!


詳細はこちら→http://www.dp-kyoto.jp/kobo-lp/

 

3/9 今朝の日経新聞 安倍内閣の支持率調査

日経新聞の安倍内閣の支持率調査。
37%に急落しています。
日経の読者はアベノミクスに一番近いと
思われますが…

 

7/7 年金資産の運用はもっと慎重であるべきです!

年金問題が大きな争点
になっています!
特に若い世代のみなさんは、
保険料払うばっかりで、
将来ホントに受け取れるの?
という不安が
大きいと思います。
年金資産の運用は
もっと慎重であるべきです!

20160707-nennkinn.JPG

7/6 年金制度

20160706-zennkoku500ninn.JPG

そうでなくても現在の年金制度は、
保険料を払う人が減り、
年金を受け取る人が
今後益々増えるので、
制度疲労をおこしています。
その上に、その貴重な年金資産を
いつの間にか株に突っ込み、
さらに10兆円とも推計される
大損するとは何事ですか!
私たちはもっと怒らなければ
いけないですね!

6/6 府立大学の講義を視察、主権者教育の必要性

府立大学の主権者教育講義
を視察しました。
100名以上の学生が出席し、
府選挙管理委員会からの説明、
模擬立会演説や模擬投票などが
行われました。
今回の参院選から選挙権が18歳に
引き下げられます。
このような主権者教育の必要性を
痛感いたしました。

20160607-syusaisya.JPG

4/24 〈京都3区補欠選挙〉泉ケンタさん当選をうけて

京都3区はおかげさまで早々に
泉ケンタさんの当選が報道されました。
ここまでの皆さんのご尽力に
心から敬意を申し上げます。
しかし浮かれてばかりはいられません。
今回の補欠選挙は、選挙に至った経緯から
選挙期間中に大きな震災が発生したことなど
被災地へのお見舞いや支援を考えながら
様々な思いや葛藤がありました。
北海道は厳しい結果ですし、
京都でも...
例えば、昨日の事務所内は報道陣
関係者ばかり、ホントの意味で泉ケンタさん
を応援して下さっている地元の方々が
どれだけ事務所に入って
いっしょにバンザイやケンタさんと
握手できたでしょうか?
国民の皆さんの信頼を取り戻す
スタートラインにようやく立てたと
自覚するべきです。

20160425-syasinn.JPG
20160425-3ninn.JPG
20160425-houdoujinn.JPG

熊本地方地震災害対策本部の党本部の取り組み

下記、党本部の取り組みの様子です。
災害復旧や被災者支援に党派は
関係ありません。
地域もがんばりますが、
本部でもしっかり取り組んで
いただきたい!
【政府の担当者から被害状況・対応状況を聞く=党熊本地方地震災害対策本部】
昨夜発生した熊本県を中心とする地震の災害で亡くなられた方々に心よりのお悔やみを申し上げるとともに、被害に遭われた方々に対しお見舞いを申し上げます。
 民進党の「熊本地方地震災害対策本部」は15日午前、国会内で第1回の会議を開き、内閣府の防災担当者から被害状況・対応状況の説明を聞き、今後の取り組みについて話し合いました。
▽ https://www.minshin.jp/article/108871/

熊本地震の犠牲者の方々とご家族に謹んでお悔やみ申し上げます。

昨夜の熊本地震によりお亡くなりに
なられた方々に心からお悔やみを
申し上げますとともに、おケガをされた方々、
被災された皆様に心からお見舞いを
申し上げます。
京都府としても本日午前11時に危機管理監を
本部長とする「平成28年熊本地震に対する
京都府災害支援対策本部」を立ち上げ、
全国知事会や関西広域連合と連携し、被災地
の復旧や生活支援のための人的、物的支援の
体制づくりを進めています。
私は防災士の資格も持って活動
していますが、今回の熊本地震によって、
今後予想されている南海トラフ地震など、
京都府を含め日本全国で大きな地震が
いつ発生してもおかしくない状況なんだ、
ということを再認識しないといけないと
痛感いたしました。
被災地の復旧に全力を尽くすとともに、
私たちの身のまわりの
防災・減災対策についても
今一度再点検し、強化してまいります。

〈京都3区補欠選挙〉「政治の信頼を取り戻す」とても大切な選挙です

京都3区の補欠選挙がスタート
しました!
この補欠選挙は大変残念な
経緯があっての選挙です。
従って、京都3区だけではなく、
民進党だけではなく、
選挙区を超えて、党派を超えて、
全国民のみなさんへの
「政治の信頼を取り戻す」
とても大切な選挙となります。
国会でも地元でも実績を
積み重ねてきた、
泉ケンタ候補を全力で
応援してまいります!

府議会最終日の討論から

京都府議会6月定例議会の最終日に会派を代表して
討論に立ちました。その内容を抜粋してお知らせいたします。

いまこの足元で京都府民の生活にかかわる大きなトピックは、
昨年よりさらに厳しいと予想されるこの夏の電力不足にいかに
対応するかであります。
本府においても府民の安心・安全を確保し、生活を維持していくため、
大きな混乱を起こすことなく、この夏を乗り切らなければなりません。
今回の議案は、今夏の電力不足緊急対策として、
特に高齢者など要配慮者の安全対策をその一番目に掲げ、
万一の停電時に備え、病院や社会福祉施設の
ポータブル発電機の購入に対する助成や熱中症の予防対策、
在宅療養患者のネットワーク体制として、相談窓口の設置や
保健所・市町村を中心とした連携体制の構築などが講じられており、
これらを高く評価するものでございます。
また、本年4月に亀岡市で発生した、通学途上の府道での
非常に痛ましい事故を受け、この府道を管理する南丹土木事務所が
緊急工事を実施され、また、「府民公募型安心・安全整備事業」を活用して、
注意を喚起する路面表示や標識の設置など、鋭意、安全対策を
講じていただいているところでありますが、
先日報告された通学路の危険箇所に関するアンケート調査結果を基に、
関係機関との協議を早急に進め、地元住民との調整を図りながら、
府内全域にわたる改善に向けた取り組みが、計画的、かつすみやかに、
実施されますよう、要望いたします。
さて、国政においては、衆議院で可決された社会保障と税の
一体改革関連法案がこれから参議院での審議に移ります。
これまで借金に頼っていた社会保障の財源を税で確保していく意味合いは
大きいと考えますが、一体改革の中では、子どもや孫の世代などまでが、
将来にわたって安心できる社会保障を構築していくため、
早急に議論を進め具体的に決めていかなければならない課題が山積しております。
大震災からの復旧・復興とともに、持続可能な社会保障制度の姿を
示すことが政治に課せられたまったなしの課題であり、そのため、
可及的すみやかに体制を立て直し、政治を前に進めることこそが、
いま、わが党に課せられた使命であると考えます。
そんな中、我が民主党京都府議会議員団は、
政権交代後、法律で明確に位置付けられた「国と地方の協議の場」や
「義務付け・枠付けの見直し」、「地域主権改革一括法」といった、
地域主権時代の幕開けにふさわしい施策の推進に努め、
より開かれた京都府議会に向け、例えば、
昨年12月と今年4月の開催に続き、今月には三回目になる
会派による議会報告会を予定するなど、会派マニフェストに基づく
切れ目ない活動で「議会改革度全国一」を目指し、
引き続き全力で取り組んでまいります。

1 / 612345...Last »

アーカイブカレンダー

1月0 Posts
2月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
5月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
5月0 Posts
6月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
10月0 Posts
1月0 Posts
3月0 Posts
5月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
10月0 Posts
11月0 Posts
2月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
10月0 Posts
12月0 Posts
1月0 Posts
2月0 Posts
3月0 Posts
4月0 Posts
5月0 Posts
7月0 Posts
8月0 Posts
9月0 Posts
11月0 Posts