田中けんじのプロフィール
思い・生い立ち議会活動等
田中けんじの思い
社会は、モノがあふれ経済的には豊かなのに、
私たちの心の中には、何か殺伐として、なんとなく不安で、
モヤモヤしたものはないでしょうか?

経済的な豊かさの陰には、
信じられないような事件やニュースが毎日社会をとびかっています。

私は、そのような社会を、
やさしさや思いやりを感じられるような社会に変えていきたい。
京都の中心である中京区から、
やさしさを発信する地域づくりに取り組みたい、
それが田中けんじの思いです。
田中けんじの生い立ち
3才のとき、父と金閣寺にて
1969年 7月14日京都市生まれ。
父はタクシー運転手、母は専業主婦の家庭で育ちました。
父も母も亡くなりましたが、両親への思いはいつも忘れません。
写真は、3才のとき、父と金閣寺にて。
甲子園大会に出場、ベスト8に入る
1987年 府立北嵯峨高校3年時、5番ファーストとして
甲子園大会に出場、ベスト8に入る。
甲子園では、初出場の初戦の初回にタイムリーヒットを打てたこと、
もつれにもつれた延長戦を勝利して校歌を歌えたこと などなど・・・
思い出すたびに感動や感謝がこみ上げてきます!
住友商事時代には、鉄鋼製品の国内営業を担当
1992年 大阪市立大学経済学部卒 住友商事株式会社入社
住友商事時代には、鉄鋼製品の国内営業を担当。
労働組合副組合長も経験しました。
文字通り「モーレツ商社マン」として、
早朝から深夜まで、休日出勤もいとわずがむしゃらに働きました。
特に労働組合時代には、新幹線等での移動時しか
睡眠をとれない生活を送りました。
福山哲郎参議院議員の秘書として、 地元京都の活動をサポート
2001年 福山哲郎参議院議員の秘書として、
地元京都の活動をサポートしてきました。
多くの選挙や勉強会出席、ボランティア活動など
さまざまな経験をさせていただきました。
京都府議会議員選挙に初挑戦
2007年 京都府議会議員選挙に初挑戦。
投開票日に選管のミスで一旦「当選」と発表されたものの、
集計ミスとわかり、7669票をいただくも次点。
その後、繰り上げ当選となりました。
2011年 京都府議会議員選挙にて二期目当選
2015年 京都府議会議員選挙にて三期目当選
 
 
家族構成
妻、長女、次女の4人家族
議会活動等